ホーム » 2017年夏の移籍市場 » 去就が注目のサラー、リヴァプールが獲得間近か?
« スポンサードリンク »

去就が注目のサラー、リヴァプールが獲得間近か?

salariva.jpg




 ローマ所属のFWモハメド・サラー。今夏の移籍市場でリヴァプールへの移籍が噂されている。
 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、そのパフォーマンスを高く評価するサラー獲得を望んでいる。


 現地メディアの情報によると、リヴァプールはクラブ市場最高額となる移籍金4000万ユーロのオファーを用意してい獲得を目指しているという。
 水面下で交渉が行われているローマとリヴァプール。


 一部の報道では、両クラブはサラー移籍について合意に達したとも伝えている。
 サラーは、近日中にリヴァプールのメディカルチェックを受けるとされており、その後正式にリヴァプール移籍が発表されることに。


 現在24歳のサラー。校長ローマの攻撃陣をけん引するパフォーマンスを披露。
 クロップ監督は、この夏快速ウィンガーの獲得に関心を示しており、早くからサラーをリストアップし獲得交渉を行ってきた。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top