ホーム » 2017年夏の移籍市場 » サンプドリアが長友佑都獲得に関心か?

サンプドリアが長友佑都獲得に関心か?

nagatomoyuutosa.jpeg




 インテルが、サンプドリア所属のDFミラン・シュクリニアル獲得に動いている。
 シュクリニアルのインテル移籍は事実上確定しているが、サンプドリア側にDF長友佑都が譲渡される可能性が浮上した。


 インテルは、シュクルテルの取引にDFアンドレア・ラノッキアをトレード要員として譲渡する方針の様子。
 だが、サンプドリア側は長友の譲渡を求めているという。


 過去、サンプドリアへレンタル契約で加入したラノッキアが、低調なパフォーマンスで終わったためクラブ首脳陣は同選手を高く評価していないのかもしれない。
 今季、リーグ戦でベンチを温める人が続いていた長友。


 インテルでのプレーに最後までこだわり、今冬の移籍市場での退団も拒否していた。
 この夏、ローマからルチアーノ・スパレッティ監督を引き抜き、新体制としてスタートするインテル。


 スパレッティ監督が長友を戦力として計算しているかが疑問が残るところ。
 ローマで複数のベテラン選手から酷評されたスパレッティ監督。インテルで古株となる長友をどのような位置付けの選手としているか注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top