ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » マドリー、C・ロナウド退団の場合、モナコからムバッペ引き抜きへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

マドリー、C・ロナウド退団の場合、モナコからムバッペ引き抜きへ

mubappemadorid.jpg




 ASモナコ所属のFWキリアン・ムバッペ。今夏の移籍市場で去就が注目されるムバッペに、レアル・マドリーが獲得に向け積極的に動いているようだ。
 今夏の移籍市場でFWクリスティアーノ・ロナウドに移籍が噂されている。


 クラブ側は、C・ロナウド慰留に全力を注ぐことは間違いないが、仮に絶対的エースがクラブを去ることを決断した場合、複数の選手を後釜として獲得しなければならない。
 複数の選手をリストアップするマドリーだが、補強リストの上位にムバッペをリストアップしているという。


 報道によると、ムバッペはスペイン・マジョルカでASモナコのディミトリ・リボロフレフ会長と会談を行い、その場で『 レアル・マドリー移籍か、それともどこにも行かないか 』と自身の考えを口にしたという。


 マドリーは、この夏にムバッペを獲得しレンタル契約でモナコに残留させ、来季終了後にチームへ帯同させることを画策していた。
 だが、C・ロナウド退団説が有力視され始めた現在、プランを変更しこの夏にトップチームへ帯同させるとみられている。


 なお、マドリーはムバッペ獲得に向け推定1億ユーロ以上の移籍金を支払う準備を進めている。
 果たして、将来を有望視されるフランス代表ストライカーは、移籍金市場最高額を叩き出し“ 白い巨人 ”へ移籍することとなるのだろうか?



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。