ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ユナイテッド、ヤヌザイ売却に買い戻しオプション付与か?
« スポンサードリンク »

ユナイテッド、ヤヌザイ売却に買い戻しオプション付与か?

yanuzaiso.jpg




 レアル・ソシエダが獲得の可能性を探っているマンチェスター・ユナイテッド所属のMFアドナン・ヤヌザイ。
 ジョゼ・モウリーニョ監督の構想に含まれておらず、今夏の移籍市場で売却される見通しが強い。


 だが、待望の下部組織出身の逸材であるヤヌザイを、ユナイテッドは完全に見限ったわけではないようだ。
 今季、ボルシア・ドルトムントからサンダーランドへとレンタル契約で所属元を転々としたヤヌザイ。


 “ 神童 ”と称された22歳の若手MFだが、レンタル先で確かなパフォーマンスを披露することができず、ユナイテッドへの復帰が確実視されている。
 だが、ヤヌザイがプレーするポジションは今のユナイテッドにはない。


 レンタルまたは完全移籍での売却が噂されるヤヌザイには、レアル・ソシエダの他にもマルセイユが獲得の可能性を探っている。
 ユナイテッドもヤヌザイ放出に向け交渉を進めているが、この取引に買い戻し条項を盛り込むことを望んでいるようだ。


 同選手の将来性は買っているものの、新たなサイクル構築に向けたプロジェクトを邁進しているユナイテッドにとって、ヤヌザイに多くの出場機会を与えるだけの余裕はない。


 断行されている大型補強のあおりを受ける形で、完全契約で売却される見通しであるヤヌザイ。
 近年は、買い戻しオプションを付与した売却での取引が多く、ヤヌザイにも同様の条項が織り込まれる方針のようだ。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top