ホーム » 2017年夏の移籍市場 » バルセロナ、ヴェッラッティ獲得交渉でパリSGと接触か?

バルセロナ、ヴェッラッティ獲得交渉でパリSGと接触か?

veratthibaruse.jpg




 パリ・サンジェルマン所属のMFマルコ・ヴェッラッティ。今夏の移籍市場での去就に注目が集まっているヴェッラッティ。
 中盤の世代交代に力を入れているバルセロナが、フランス・パリで殻を突き破りきれずもがき続けるイタリア代表MF獲得に向け精力的に動いている。


 報道によると、バルセロナはパリSGとコンタクトを取り、ヴェッラッティ獲得の意思があることを伝えたという。
 同時に、バルセロナはヴェッラッティ獲得のために1億ユーロという破格のオファーを準備していることを付け加えているようだ。


 すでにパリSG退団を表明したヴェッラッティ。
 ナセル・アル・ケライフィ会長は、これまでクラブ退団を表明した選手に対し破格のオファーを提示し、新契約を勝ち取り続けてきた実績がある。


 当然、ヴェッラッティ退団を望まないパリSGは、破格の条件をヴェッラッティ側に提示することは間違いない事実。
 バルセロナ移籍か? それともパリSG残留か?


 現地メディアでは、移籍が既定路線として言われているだけに、今後の動きに注目が集まりそうだ。


関連記事

Return to page top