ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ミラン、遂にハメス獲得オファーを提示へ

ミラン、遂にハメス獲得オファーを提示へ

hamesumira.jpg




 レアル・マドリー所属のMFハメス・ロドリゲス。今夏の移籍市場での去就が注目されるハメスに対しACミランが獲得に向けオファーを提示したようだ。
 ミランは、ハメス獲得に向け6000万ユーロの移籍金を提示。


 このオファーに対しマドリーのフロレンティーノ・ペレス会長が放出を容認したようだ。
 ハメスを巡っては、マンチェスター・ユナイテッド等複数のクラブが獲得に関心を示している。


 ユナイテッドを移籍金3500万ユーロのオファーを提示しているとされているが、マドリーが要求する条件に届いておらず交渉は停滞。
 一方で、向こう数年間チームの顔となる選手獲得を模索するミランが、破格のオファーを提示。


 マドリー側はハメスの取引でより高額な移籍金を引き出すことを望んでいるものの、ハメス本人はユナイテッド移籍を希望しているとのこと。
 ペレス会長がミランのオファーを快諾したことで、クラブ間の交渉は事実上成立したようなもの。


 去就が注目されるハメスだが、果たしてどのような結末を迎えることとなるか注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top