ホーム » 2017年夏の移籍市場 » アンドレ・ゴメス、バルセロナがこの夏の退団を否定

アンドレ・ゴメス、バルセロナがこの夏の退団を否定

andoregomesu.jpg




 バルセロナ所属のMFアンドレ・ゴメス。今季、期待されていたようなパフォーマンスを披露することができず、この夏に退団の可能性が噂されてきた。


 プレミアリーグのとあるクラブが3500万ユーロの移籍金をバルセロナに提示したクラブが現れたとされている。
 バレンシアでの好パフォーマンスが高く評価され、レアル・マドリーとの熾烈な争奪戦を制する形でバルセロナへ加入したアンドレ・ゴメス。


 バルセロナへのスタイルにフィットしきれず、リーグ戦で30試合( 先発出場は17試合 )で3ゴールと不本意な成績に。
 尻上がりに調子を上げていったものの、不要論もささやかれ今夏の去就に注目が集まっていた。


 だが、バルセロナはアンドレ・ゴメスは、まだ終わった選手ではないと判断しており、プレミア方面から寄せられたオファーを拒否。
 アンドレ・ゴメスが来季の構想に含まれていることを強調し、放出の意向は全くないようだ。



関連記事

Return to page top