ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ミランがフィオレンティーナからカリニッチ獲得へ

ミランがフィオレンティーナからカリニッチ獲得へ

karinitti.jpg




 フィオレンティーナ所属のFWニコラ・カリニッチ。
 今夏の移籍市場で前線のタレントの獲得を画策するACミランが仮ニッチ獲得に向け動き始めているようだ。


 この夏、主力選手の大量流出に頭を悩ますフィオレンティーナ。
 カリニッチの売却には3000〜3500万ユーロ程度の移籍金を要求するとされている。


 だが、他のセクションの補強を模索するミランは、FWジャンルカ・ラバトゥーラを譲渡することで、移籍金の引き下げを画策。
 昨季のセリエB得点王であるラバトゥーラ。
 将来を期待されミランに加入したものの、その得点力はシーズン終了まで発揮することができず。


 即戦力級のストライカーの補強を画策するミランは、この夏の注目銘柄の一人であるカリニッチ獲得を模索。
 今季リーグ戦で32試合に出場し15ゴールをマーク。


 近日中にクラブ間交渉が行われるとされており、今後の動きに注目が集まる。



関連記事

Return to page top