ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » リヴァプールがモハメド・サラー獲得へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

リヴァプールがモハメド・サラー獲得へ

sararivapuru.jpg




 ローマ所属のMFモハメド・サラー。リヴァプールがサラーを獲得したことを正式発表した。
 サラーはリヴァプールとの長期契約にサイン。現地メディアの情報によると、両者は5年契約を締結したと見られている。


 この夏の去就が注目されていたサラー。ローマの発表によると、リヴァプールは移籍金4200万ユーロに加え、選手のパフォーマンス次第で最高800万ユーロのインセンティブが加えられる契約で合意。


 この報道が事実であれば、リヴァプールはサラーを史上最高額の移籍金で獲得した選手となる。
 リヴァプール加入が決定したサラー。
 プレミアリーグ初挑戦となる来シーズンについて、次のようなコメントを残した。


「 加入できてとても興奮しているし、とても嬉しいよ。100パーセントの力で全てをクラブに捧げるつもりだ。このクラブのために何かを勝ち取りたいんだ。とてもいい選手が揃っている素晴らしいチームだ。昨シーズンの試合を見ていたけど、全員が勝利のために100パーセントを出していた 」


 ローマで大きく成長し、欠かすことができない選手へと成長したサラー。
 ユルゲン・クロップ監督は、来季に向けさらなる攻撃陣の強化を画策。


 FWサディオ・マネと奏でる両ウィングは、プレミアリーグ屈指の破壊力となるかもしれない。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。