ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » ナポリ、リヴァプールのモレノ獲得に関心か? リヴァプール側は獲得オファーを拒否とも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ナポリ、リヴァプールのモレノ獲得に関心か? リヴァプール側は獲得オファーを拒否とも

moreno.jpg




 リヴァプール所属のDFアルベルト・モレノ。今夏の移籍市場でナポリがモレノ獲得の可能性を探っているようだ。
 ナポリ側は、モレノ引き抜きに移籍金1100万ポンドのオファーを提示したものの、リヴァプールはこれを拒否。


 準レギュラーという位置づけにあるモレノ。
 左サイドバックを主戦場とするモレノだが、今季途中にMFジェームズ・ミルナーに定位置を奪われ、ベンチが定位置に。


 クラブを率いるユルゲン・クロップ監督の来季の構想に含まれているとはいい難いのが現状であり、クラブ側は条件次第で放出に動くとされている。
 2014年夏にセビージャから1200万ポンドの移籍金でリヴァプールへ加入。


 公式戦109試合に出場し3ゴールをマークしている。
 前指揮官であるブレンダン・ロジャース元監督の下でスタメンとして活躍。


 だが、クロップ監督のもとではスタメンを勝ち取ることが出来ず、放出候補にリストアップされている。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。