ホーム » 監督人事 » ペジェグリーノ氏、サウサンプトン新監督就任が正式発表
« スポンサードリンク »

ペジェグリーノ氏、サウサンプトン新監督就任が正式発表

pejegurini.jpg




 新監督人事に注力しているサウサンプトンが、マウリシオ・ペジェグリーノ氏を新指揮官に迎え入れることを正式発表した。
 6月初めに前指揮官であるクロード・ピュエル元監督を解任したサウサンプトン。


 サウサンプトンは、ペジェグリーノ氏と新たに3年契約を締結。
 ピュエル元監督解任で、来季の構想に向けた新監督人事が急がれていたサウサンプトン。


 リーガ・エスパニョーラで限られた戦力を武器に、アラベスをリーグ9位に押し上げたペジェグリーノ氏を高く評価。
 フランク・デ・ブール氏も候補に挙げられていたものの、同氏にはクリスタル・パレスがオファーを送っており、チーム再構築に向け遅れが許されないサウサンプトンはペジェグリーノ氏招聘を決断したようだ。


 サウサンプトン新監督就任が決定したペジェグリーノ監督は、指揮官就任に以下のような喜びのコメントを残している。

「 サウサンプトンの新指揮官にあることが決まってとても幸せに思う。ここは強く、安定した組織、プレミアリーグで戦えるだけのクオリティ、そして魅力的なフットボールができるだけの力を持つクラブだ 」

「 私の哲学とクラブのものは上手く融合するはずだ。多くの試合で勝利したいし、選手とサポーターがお互いに全力を出し合って成功をつかみたいと思っている。そして今は、どのような未来が訪れるのかワクワクしている。選手たちと会えること、そして新シーズンに向けた準備を始められることを楽しみにしている 」


 今季、リーグ8位でフィニッシュしたサウサンプトン。
 現有戦力を鑑みれば満足行くシーズンではなかったはずだ。


 アラベスで結果を残したペジェグリーノ監督は、サウサンプトンでどのようなサッカーを展開することとなるのだろうか?


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top