ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » モラタ移籍交渉スタートへ、近日中にユナイテッド移籍合意か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

モラタ移籍交渉スタートへ、近日中にユナイテッド移籍合意か?

moratayunaimada.jpg




 レアル・マドリー所属のFWアルバロ・モラタ。今夏の移籍市場で去就が注目されるモラタのマンチェスター・ユナイテッド移籍が近づいているようだ。
 報道によると、マドリーとユナイテッドが、伊勢期交渉をスタートさせた様子。


 ユナイテッド移籍合意が近づいており、近日中に正式発表される見通しとのことだ。
 今季FWカリム・ベンゼマの存在もあり出場機会が限定されていたモラタ。


 二転三転したモラタの去就だが、最終的に落ち着くところに落ち着いたと行ったところか。
 両クラブの交渉の焦点は、やはり移籍金。


 マドリーはモラタ移籍に対し移籍金8000万ユーロと見積もっている。それ以下の額で売る考えは一切ない模様。
 ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、モラタ獲得を熱望しており補強資金を捻出するのではないかと伝えられている。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。