ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » 去就が注目のアグエロ、代理人は移籍の可能性を否定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

去就が注目のアグエロ、代理人は移籍の可能性を否定

aguerocity.jpg




 マンチェスター・シティ所属のFWセルヒオ・アグエロ。今夏の移籍市場でシティ退団が噂されるアグエロには、パリ・サンジェルマンが強い関心を示している。
 既に、移籍金6000万ポンドのオファーを用意しており、シティの戦力補強の同行次第では近日中にもオファーを提示するとされている。


 だが、今夏の報道に対しアグエロの代理人は次のようなコメントを残した。

「 何の疑いも恐れもない。どこからもオファーは届いていないんだ。アグエロは満足しているから、マンチェスター・シティに残るだろう 」


 不仲説が噂されるジョゼップ・グアルディオラ監督との関係性についても、『 2人の関係はとても良好だ。彼は最大限の努力をして、チームのタイトル獲得に貢献したいと思っている 』と話し、良好な関係を構築していることを強調。


 とはいえ、グアルディオラ監督は来季FWガブリエウ・ジェズスを中心にチームを構築すると噂されており、アグエロの出場機会は今まで通りとはいかないだろう。
 これまで蜜月な関係を構築してきたシティとアグエロ。


 リーグそして欧州カップ戦での競争力を取り戻すべく、大きな世代交代に踏み切ると噂されており、今後の動きに注目が集まりそうだ。


関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。