ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » リヨン、マリアーノをレンタル契約で獲得か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

リヨン、マリアーノをレンタル契約で獲得か?

marianori.jpg




 レアル・マドリー所属のFWマリアーノ・ディアス。今夏の移籍市場で去就が注目されるマリアーノ。
 複数のクラブが獲得に関心を示しているマリアーノにリヨンが獲得に関心を示しているようだ。


 去就が注目されるマリアーノに対して、マドリーは1500万ユーロの契約解除金を設定して移籍を容認している。
 これまでマラガやエスパニョール等が争奪戦を行っており注目が集まっていた。


 今回伝えられた情報によると、マリアーノにリヨン移籍する可能性が高まっているという。
 現時点で詳細は明らかにされていないが、リヨンはレンタル契約でマリアーノ獲得を画策しているという。


 両クラブはFWカリム・ベンゼマ移籍交渉以降、良好な関係を構築しており交渉は順調に進んでいるとされている。
 この夏、FWアレクサンドル・ラカゼットに移籍の可能性があり、その代役の確保が必須。


 なお、リヨンとの移籍交渉が成立し将来的に完全移籍への取引に発展したとしても、同選手に対し買い戻しオプションを付与するとされている。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。