ホーム » 2017年夏の移籍市場 » リヴァプールがチェンバレン獲得か? クロップ監督が獲得を熱望とも

リヴァプールがチェンバレン獲得か? クロップ監督が獲得を熱望とも

tyenbarenri.jpg




 アーセナル所属のMFアレックス・オックスレイド=チェンバレン。
 今夏の移籍市場でアーセナル退団が噂されるチェンバレンに対して、リヴァプールが獲得の可能性を探っているという。


 2018年にアーセナルとの現行契約が満了を迎えるチェンバレン。
 選手本人はアーセナルとの契約更新を望んでいるものの、現時点で新契約のオファーがないことを不満に抱いており、この夏のマーケットで移籍の可能性を模索している。


 すでに、チェルシーがチェンバレン獲得の可能性を探っているとされている。
 この争奪戦に、リヴァプールが参戦することとなりそうだ。


 先日、リヴァプールはローマからクラブ史上最高額となる4200万ユーロの移籍金でFWモハメド・サラーを獲得。
 リーグ制覇に向け更なる補強に注力するユルゲン・クロップ監督は、マーケットにさらなる大金を投資する準備を勧めている。


 報道によると、リヴァプールはアーセナル側に対し3000万ポンドのオファーを用意。
 リーグ戦そして、チャンピオンズリーグでの躍進を目指しさらなるスカッドの強化を図るとされている。


 ファンそしてクラブ関係者もチェンバレンを高く評価しており、この夏に獲得すべき選手の一人としている。
 現有戦力の慰留に力を入れているアーセナル。
 果たして、成長著しいイングランド代表MFと新たな契約を締結する事ができるのだろうか?



関連記事

Return to page top