ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » モナコの好調を牽引したジェルマン、マルセイユ移籍が濃厚か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

モナコの好調を牽引したジェルマン、マルセイユ移籍が濃厚か?

jeruman.jpg




 ASモナコ所属のFWヴァレール・ジェルマン。今季、クラブのリーグ優勝を前線で支えたジェルマンにマルセイユが獲得の可能性を探っているという。
 両クラブは、すでに交渉を行い移籍合意に至っているという。


 残すは、ジェルマンがマルセイユのメディカルチェックを受けた後、正式発表されることとなる。
 マルセイユからモナコへ支払われる移籍金は800万ユーロ。選手の活躍に応じて200万ユーロのインセンティブが支払われることになるようだ。


 現在27歳のジェルマン。モナコの下部組織出身選手でチームのバンディエラ的存在。
 なお、マルセイユはジェルマンと4年契約を締結している。


関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。