ホーム » 2017年夏の移籍市場 » アグエロはシティに残留? 代理人が移籍の可能性を完全否定

アグエロはシティに残留? 代理人が移籍の可能性を完全否定

aguerozan.jpg


 マンチェスター・シティ所属のFWセルヒオ・アグエロ。今夏の移籍市場でシティ退団が噂されるアグエロの去就に対し、代理人が開口した。
 選手の代理人を務めるエルナン・レグエラ氏は、『 シティのサポーターはセルヒオを疑うべきじゃないと思うよ。彼はシティに残る。これは確かだ 』とコメント。


 先日、パリ・サンジェルマンが5000万ユーロを超えるオファーをオファーを用意しアグエロ獲得に注視していると伝えられたばかり。
 本格的にアグエロが移籍リストへリストアップされることとなれば、パリSG以外にもインテル等複数のクラブが獲得に動く事となるだろう。


 シティとアグエロの現行契約は2019年まで。
 レグエラ代理人は、アグエロが今後もシティでプレーすることになるだろうと移籍の噂を一蹴した。



関連記事

Return to page top