ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » ミラン、フリーキックの名手チャルハノール獲得へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ミラン、フリーキックの名手チャルハノール獲得へ

tyarunoha-rumi.jpg




 レヴァークーゼン所属のMFハカン・チャルハノール。ACミラン移籍が急浮上した。
 今夏の移籍市場で大型補強身向かっているミラン。


 中盤の補強に注力しているミラン。すでにチャルハノール移籍でプレ契約を締結しているという。
 過去の契約に関する問題を指摘したFIFAの主張を認め4ヶ月間の出場停止処分が科されたチャノハノール。


 過去に、アトレティコ・マドリーやラツィオへの移籍が噂され、マーケットで一躍注目を集めた存在。
 なにより、その右足から放たれるフリーキックは欧州随一のポテンシャルを秘めており、マーケットでは常に移籍が噂され続けてきた。


 選手の代理人を務めるベクタス・デミルタス氏は、ミランに対し次のようなコメントを残した。

「 ミランは欧州有数のトップクラブのうちに入る。だが話の内容については話したくない 」


 報道によると、選手側はミランとプレ規約を締結しているとされており、残すはクラブ間交渉のみと噂。
 移籍金は2000~3000万ユーロ程度になるとみられており、近日中に合意に至ると予想されている。


 今季、出場停止処分が言い渡されるまで公式戦22試合に出場し7ゴール7アシストと、レヴァークーゼンの攻撃陣を牽引。
 これまでドイツ国内で活躍し続けてきたチャルハノール。


 移籍が成立すれば、初のドイツ国外挑戦となり今後の注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。