ホーム » スポンサー広告海外サッカー事情 » フィオレンティーナ、クラブ売却へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

フィオレンティーナ、クラブ売却へ

fiorenthina.jpg




 フィオレンティーナがクラブの公式サイトで身売りの用意があることを表明した。

「 フィオレンティーナのオーナーは、サポーターが不満を持っていることを鑑みて、クラブを適切に運営できる能力があり、購入を望むものに売却する用意があることを表明する。フィオレンティーナを愛するものたち全員が前進しなければならない時だ 」


 クラブのオーナーを務めるアンドレア・デッラ・ヴァッレ氏が、クラブ売却に向け動いているという。
 2002年に破産という大きな惨劇に見舞われたフィオレンティーナ。


 兄ディエゴ氏と共にヴァッレ氏がフィオレンティーナを買取り、クラブを運営し続けてきた。
 浮き沈みの激しいリーグ戦での戦いだが、今季リーグ戦を8位でフィニッシュ。


 今夏の移籍市場でチームの主軸であるMFボルハ・バレーロ、FWフェデリコ・ベルナルデスキ等に可能性が浮上しており、サポーターからクラブの経営に大きな批判が集まっていた。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。