ホーム » 2017年夏の移籍市場 » アーセナル退団が噂のジルー、リヨン移籍の可能性が消滅か?

アーセナル退団が噂のジルー、リヨン移籍の可能性が消滅か?

jiruriyon.jpg




 アーセナル所属のFWオリヴィエ・ジルー。今夏の移籍市場でアーセナル退団が噂されたジルーだが、一転してクラブ残留の可能性が浮上した。
 ジルーの去就に関心を示しめしていたのがリヨン。


 だが、リヨンは今季チェルシーからアヤックスへレンタル契約で加入していたFWベルトラン・トラオレを獲得したため、ジルー移籍交渉から撤退。
 公式戦で40試合に出場し16ゴールをマークしているものの、先発出場は昨季と比較すると激減。


 FWアレクシス・サンチェスとのポジション争いに敗れる形で、準レギュラーとして今シーズンを終えている。
 来季、チャンピオンズリーグ出場権確保に失敗したアーセナル。


 リーグ戦、そして欧州カップ戦での競争力を取り戻すべくスカッドの充実を画策するアーセナルも、ストライカーの補強に注力している。
 30歳を迎えベテランの域に差し掛かっているジルーは、この夏の売却候補とされている。


 この夏、新ストライカーにリヨン所属のFWアレクサンドル・ラカゼットやマンチェスター・ユナイテッド所属のFWマーカス・ラッシュフォード獲得に向け交渉を進めているアーセナル。
 5シーズンにも渡りアーセナルの攻撃陣を牽引し続けてきたジルー。


 だが、リーグ・アンのモンペリエで爆発した得点力を、アーセナルで披露することはできていない。
 ここ数年、新ストリアカーの補強に注力しているアーセナルだけに、今後のジルーの去就に注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top