ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » ディエゴ・ジョレンテ、ソシエダ加入へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ディエゴ・ジョレンテ、ソシエダ加入へ

jorentemaraga.jpg


 レアル・ソシエダが、レアル・マドリー所属のDFディエゴ・ジョレンテを獲得したことを発表した。
 現在23歳のD・ジョレンテ。
 マドリーの下部組織出身選手であり、2013年にトップチームデビューを経験。


 だが、トップチームでベンチ外がポジションとなり、2015年夏にラージョ・バジェカーノ、2016年にマラガへレンタル契約で加入していた。
 マラガでは公式戦27試合に出場し2得点をマークする活躍を披露し、スペインA代表でもプレー。


 今季終了後にDFぺぺがマドリーを退団となったため、その代役にD・ジョレンテの復帰が噂された。
 だが、パフォーマンスはトップチームに定着するに至らないと判断され、完全移籍で売却されることが決定したようだ。


 来季、ヨーロッパリーグに出場することが決定しているソシエダ。
 スカッドの強化に向け精力的に動いている。


 D・ジョレンテは、すでにソシエダのメディカルチェックをパスし、5年契約を締結。
 マドリーは、ソシエダとの契約に買い戻しオプションを付与することとし、2022年までであれば一定の移籍金を支払うことで買い戻すことが可能となる。


 ソシエダでプレーすることが決定したD・ジョレンテ。新チームでの意気込みを次のようなコメントを残した。

「 ソシエダが僕に関心を持ってくれて嬉しい。このクラブに関しては良い評判しか聞かないよ。スペイン国内でもヨーロッパでもね 」



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。