ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » ハーフナー・マイク、Jリーグ復帰か?ヴィッセル神戸が獲得に関心とも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ハーフナー・マイク、Jリーグ復帰か?ヴィッセル神戸が獲得に関心とも

hahuna.jpg




 ADOデン・ハーグ所属のFWハーフナー・マイク。選手本人の意向により欧州での挑戦に終わりを決断したようだ。
 今季、リーグ戦で9ゴールをマークしチーム得点王となったハーフナー。


 クラブのジェフリー・ファン・アスディレクターは、ハーフナーの退団が決定的であることを認めた。

「 今すぐ帰国することがマイクの望みだ 」


 Jリーグ復帰が注目されるハーフナーだが、受け入れ先として最有力候補に挙がっているのがヴィッセル神戸だ。
 この夏、ガラタサライからFWルーカス・ポドルスキを獲得したばかりのヴィッセル神戸。


 ADOデン・ハーグとの移籍交渉が実現した場合、Jリーグ屈指の補強を行うことができる。
 現地メディアでも、ハーフナーの退団は時間の問題と伝えており、この夏のJリーグ復帰は最有力だろう。


 ADOデン・ハーグのジム・ファン・デル・テイジ氏もハーフナーの退団について次の通り説明している。

「 ハーフナーは退団する。ヴィッセル神戸とデン・ハーグは合意に近づいている。ハーフナーはすでに何人かには退団することを明らかにしている 」


 日本代表に選出される逸材で最も高価さを活かせるストライカー。
 果たして、報道通りヴィッセルへ新天地を求めることとなるのか注目が集まりそうだ。


関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。