ホーム » 2017年夏の移籍市場 » クルトゥワ、マドリー移籍の噂が再浮上
« スポンサードリンク »

クルトゥワ、マドリー移籍の噂が再浮上

kurutoxuwarearu.jpg




 チェルシー所属のGKティボ・クルトゥワ。今夏の移籍市場で去就が注目されるクルトゥワに対し、レアル・マドリーへの移籍の可能性が再浮上した。


 この夏、守護神の補強を画策するマドリー。
 マンチェスター・ユナイテッド所属のGKダビド・デ・ヘアやACミラン所属のGKジャンルルイジ・ドンナルンマ等をターゲットとしていたが、これらの交渉は難航。


 この夏に、水面下で守護神の補強を画策するマドリーは、チェルシーとの契約延長交渉に進展が見られない、クルトゥワ獲得に再関心。


 クルトゥワの代理人を務めるクリストフ・ヘンロタイ代理人は、選手の去就に対しマドリーと接触したことを強調した。

「 もちろんティボーニボッグクラブが興味を持っている。その中には前回のチャンピオンズリーグ王者も含まれている。私は定期的にレアル・マドリーの関係者と会っていて、ティボーのことも話題に挙がっている 」


 ケイラー・ナバスに絶対的な信頼を置いていないとされているマドリー。
 同選手の年齢を考慮すれば、この夏に新戦力補強に動くことが確実視されており、今後の動きに注目が集まりそうだ。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top