ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ユヴェントスがアウヴェスの代役にダニーロを指名か?
« スポンサードリンク »

ユヴェントスがアウヴェスの代役にダニーロを指名か?

daniroyu.jpg




 レアル・マドリー所属のDFダニーロ。今夏の移籍市場でDFダニエウ・アウヴェスとの契約を解除したユヴェントスがダニーロ獲得に関心を示しているようだ。


 マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督のラブコールに応える形でアウヴェスがユヴェントスを退団。
 昨年夏に加入した元ブラジ代表DFは、国内2冠を置き土産にクラブ退団を決断。


 アウヴェスの穴埋めを早急に行わなければならないユヴェントスは、この夏条件次第でマドリーから退団する可能性のあるダニーロをターゲットとしているようだ。
 ユヴェントスのファビオ・パラティッチSDは、ダニーロの代理人と接触し交渉を開始した模様。


 ユヴェントスはマドリーとも接触を行い、移籍金1500万ユーロのオファーを提示したとされている。
 だが、マドリーはダニーロ売却に3000万ユーロの移籍金を求めており、両クラブの間には大きな乖離が見られている。


 昨季、公式戦25試合に出場しているものの、準レギュラーという立ち位置にある。

 「 ダニーロが出場した試合は勝ち点を積み重ねることができない 」


 こう論じられ、不名誉なジンクスが付きまとったダニーロ。
 2015年夏にFCポルトから何者入りでマドリーに加入したダニーロ。


 だが、ポルトで披露した圧巻のパフォーマンスをマドリーで披露することができず、この夏大きな分岐点とみられているのだが果たして。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top