ホーム » 2017年夏の移籍市場 » マルセイユ、最終ラインの補強にラミを指名か?
« スポンサードリンク »

マルセイユ、最終ラインの補強にラミを指名か?

ramimaru.jpg




 セビージャ所属のDFアディル・ラミ。夏のマーケットで大型補強が噂されているマルセイユがラミ獲得の可能性を探っているという。


 ラミ獲得にはクリスタル・パレスやベジクタシュといった古豪が獲得の可能性を探っている。
 マルセイユは、この争奪戦を制すべく、他クラブよりも素早い動きを見せるようだ。


 2015年夏にACミランから移籍金400万ユーロ支払いラミを獲得したセビージャ。
 加入以降、ラミの不安定なパフォーマンスに頭を悩ませ、この夏に売却を検討している。


 セビージャは、ラミに対し600万ユーロ程度のオファーが届けば売却を了承するようだ。
 名物SDモンチ氏が退団し、新たな扉を開き歩みを続けることとなったセビージャ。


 チームの刷新に向け、この夏は積極的な補強が噂されている。
 他クラブから獲得が噂されているラミを首尾よく売却し、チェルシーで構想外のDFクル・ズマ獲得を目指しているというが。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top