ホーム » 2017年夏の移籍市場 » マドリーがセバジョス獲得に接近、破格のオファーで引き抜きか?
« スポンサードリンク »

マドリーがセバジョス獲得に接近、破格のオファーで引き抜きか?

sebajosu.jpg




 ベティス所属のMFダニ・セバジョス。レアル・マドリーがセバジョス獲得実現に向け交戦を強めているようだ。


 以前からセバジョスの動向を注視し続けてきたマドリー。
 先日行われた、U-21欧州選手権でMVPに輝く活躍を披露し、この夏の注目銘柄の一人にのし上がった。


 セバジョスに対しては、アトレティコ・マドリーやバルセロナが興味を示していると言われている。
 だが、マドリーはこのオペレーションを早期に決着すべくベティスが設定した契約解除金以上のオファーを用意しているとのこと。


 ベティスは、セバジョスの契約解除金に1500万ユーロを設定している。
 だが、マドリーは争奪戦にいち早く決着をつけるべく、最高で2000万ユーロまで移籍金を支払う用意があるようだ。


 同時に、マドリーはセバジョス獲得を決定した場合、そのまま今季終了までベティスへレンタル契約でプレーさせる見通しであるという。
 ベティスにとって、これほど魅力的なオファーはない。


 近日中にも、マドリーとベティスの間で契約が取り交わされる見通しとなっており、今後の動きに注目が集まりそうだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top