ホーム » 2017年夏の移籍市場 » 主力流出が相次ぐローマ、リヨンからマキシム・ゴナロン獲得へ
« スポンサードリンク »

主力流出が相次ぐローマ、リヨンからマキシム・ゴナロン獲得へ

makisimugoranon.jpg




 リヨン所属のMFマキシム・ゴナロン。ローマが、ゴナロン獲得が濃厚となったようだ。
 ローマは、リヨンに対し500万ユーロの移籍金を支払うことで合意。


 選手は、ローマのメディカルチェックを受けたことを自身のTwitterで報告。
 ゴロナンは、リヨンの下部組織主審選手。


 フランスA代表で7キャップを積んでいるが、直近2年間は代表から縁遠い存在とされている。
 バーゲン価格でリヨンからゴナロンの引き抜きを成功に導いたのが、モンチSDだ。


 昨季、チームで中心選手として活躍した複数の選手を立て続けて流出したローマ。
 チーム再構築に向け、ついに動き始めたローマ。


 ゴロナン獲得交渉を成立させ、今後さらなる大型補強が噂されており、今後の動きに注目が集まりそうだ。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top