ホーム » 2017年夏の移籍市場 » マドリーが“ 禁断の移籍 ”実現へ、テオ・エルナンデスをアトレティコから獲得へ
« スポンサードリンク »

マドリーが“ 禁断の移籍 ”実現へ、テオ・エルナンデスをアトレティコから獲得へ

teoerunandesureal.jpg




 アトレティコ・マドリー所属のDFテオ・エルナンデス。レアル・マドリーがテオを完全移籍で獲得したことを正式発表した。


 “ スペインの至宝 ”として国内で大きな期待を集めるテオ。
 昨季、アラベスへレンタル契約で移籍し好パフォーマンスを披露。


 レンタル契約満了でアトレティコ復帰が噂されてきたが、右サイドバックの補強を画策していたマドリーが選手側と接触。


 マドリーは、アラベスで公式戦38試合に出場したテオを高く評価。
 何より強烈な左足のキック力と馬力のあるドリブル突破を高く評価。


 アトレティコとの“ 紳士協定 ”を無き者にし、テオの獲得を実現。
 マドリーはテオと6年契約を締結。


 移籍金など詳細は明らかにされていないものの、推定2600万ユーロ程度がアトレティコに支払われたとみられている。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top