ホーム » 2017年夏の移籍市場 » シティ退団のクリシ、トルコ・スュペル・リグ挑戦へ
« スポンサードリンク »

シティ退団のクリシ、トルコ・スュペル・リグ挑戦へ

kurishi.jpg




 昨季を最後にマンチェスター・シティを退団したDFガエル・クリシ
 今夏の移籍市場で新天地探しを行なっていたクリシに対し、トルコ・スュペル・リグで戦うイスタンブール・シャクシェヒル移籍が決定的となったようだ。


 31歳を迎える左サイドバック。母国フランス復帰の可能性も噂されたが、現地時間7日にトルコでメディカルチェックを受けたのちに、クラブと3年契約を交わすとみられている。
 なお、フリートランスファーでの移籍となるため、移籍金は発生しない。


 イスタンブール・パシャクシェヒルは、知名度的には中位以下のクラブの一つ。
 だが、昨季リーグ戦を2位でフィニッシュし、チャンピオンズリーグ予選3回戦から出場する予定となっている強豪チームの一つだ。


 キャリアで最も充実したシーズンをプレミアリーグで過ごしたクリシ。
 着実な実績を引き下げトルコ・スュペル・リグへ初挑戦することとなるが、一体どのようなパフォーマンスを披露することとなるか注目が集まりそうだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top