ホーム » 2017年夏の移籍市場 » 仰天の移籍! ルーニーが古巣エヴァートン復帰へ
« スポンサードリンク »

仰天の移籍! ルーニーが古巣エヴァートン復帰へ

runieva-ton.jpeg




 マンチェスター・ユナイテッド所属のFWウィン・ルーニー。
 13シーズン過ごしたユナイテッドと決別する日がやってきてしまった。


 昨季、ジョゼ・モウリーニョ監督の構想から外れ、ベンチが定位置となっていたルーニー。
 新シーズンの構想に含まれておらず、常に移籍が噂されてきた。


 ルーニーの去就は複数のクラブが獲得に関心を示していたが、交渉が具体的に進んでいたのが古巣エヴァートンだ。


 先日決定したFWロメル・ルカクとの大型トレードも噂されたものの、個別の取引で契約が行われその去就に注目が集まっていた。
 ルーニーのエヴァートン移籍は水面下で交渉が進められていたが、ユナイテッドが条件を軟化させたことで交渉が一気に進展。


 ユナイテッドはルーニーを無償で放出し、さらに同選手が受け取る1300万ポンドと言われるサラリーの一部を負担する条件でエヴァートンと合意。
 ルーニーは、近日中にエヴァートンのメディカルチェックを受け、正式契約を締結することに。


 ユナイテッドの一時代を支えたルーニー。
 クラブとしては最大級の賛辞を送り、それを行動に示すこととなった。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top