ホーム » 2017年夏の移籍市場 » 移籍が噂されたカシージャス、FCポルトでプレー続行を表明
« スポンサードリンク »

移籍が噂されたカシージャス、FCポルトでプレー続行を表明

kasijasuporutok.jpeg




 FCポルト所属のGKイケル・カシージャス。昨季を最後にポルトとの現行契約が満了を迎え、その去就が注目されていた。


 これまで伝えられた情報では、アメリカMLSやパリ・サンジェルマン、マルセイユ、リヴァプール、ナポリ、マラガ、ラス・パルマス、レアル・ソシエダなど数多くのクラブが元スペイン代表守護神獲得に関心を示していた。


 去就が注目されたカシージャス。なかでもチャンピオンズリーグでのプレーにこだわり続け、欧州のトップクラブでのプレーを希望してきたが、次のようなコメントを残しポルトでの挑戦を継続することを明らかにした。

「 もう1年ポルトで続けられることをすごく嬉しく思っている。今後の挑戦が楽しみだ! 」


 カシージャスは、レアル・マドリーでデビューしてから18シーズン連続でチャンピオンズリーグに出場。
 これまで通算164試合に出場し、大会歴代最多出場記録を更新し続けている。


 昨季、ポルトはリーグ2位でフィニッシュしチャンピオンズリーグ出場権を確保している。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top