ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ブッフォンの後継者と目されたGKネト、バレンシア移籍へ
« スポンサードリンク »

ブッフォンの後継者と目されたGKネト、バレンシア移籍へ

netobarensia.jpg




 ユヴェントス所属のGKネト。GKジャンルイジ・ブッフォンの後継者として獲得されたネトだが、ブッフォンの牙城を崩すことができず第2GKというポジションにとどまっていた。


 そんなネトに対しバレンシアが獲得に興味を示しているという。
 すでに、バレンシアはユヴェントスに対し最大で1000万ユーロのオファーを提示した模様。


 ユヴェントス側は、バレンシアからのオファーを検討しており、最終的にオファーを受け取ることになると言われている。


 出場機会を欲しているネト。
 将来を嘱望しされる同選手だが、スペインでの活躍が期待されている。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top