ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ユナイテッドがバトランド獲得か?
« スポンサードリンク »

ユナイテッドがバトランド獲得か?

batorando.jpg




 ストーク・シティ所属のGKジャック・バトランド。マンチェスター・ユナイテッドがバトランド獲得に興味を示しているようだ。
 今夏の移籍市場でGKダビド・デ・ヘアにレアル・マドリーへの移籍が高まっており、その代役確保に奔走しているユナイテッド。


 デ・ヘア離脱は大きな戦力に穴が生まれる現状を考え、イングランド代表GK獲得に力をれている。
 ユナイテッドから関心を受けるバトランドは、自身の去就について次のようなコメントを残した。

「 ストークでリーグを制するのが夢だ 」

「 もうひとつの野望がある。それはチャンピオンズリーグでプレーすることだ。ストークでそれができないということはないが、できるだけ早く挑戦したいんだ。マンチェスター・ユナイテッドからの関心は無視できないよ 」

「 適切なタイミングで適切な動きがあれば、これについて考える必要があるだろう。マンチェスター・ユナイテッドのような世界最大のクラブでプレーすることは誰にとっても夢なんだ 」


 現在24歳のバトランド。2013年なつにバーミンガムからストークへ加入。
 描く世代別のイングランド代表に招集されるなど、A代表で正守護神を務めるGKジョー・ハートの正統後継者として期待されている。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top