ホーム » 現役引退 » メルテザッカー、今季を最後に現役引退へ
« スポンサードリンク »

メルテザッカー、今季を最後に現役引退へ

merutezakka.jpg




 アーセナル所属のDFペア・メルテザッカー。今季終了後に現役を引退することを正式発表した。
 引退後は、アーセナルの下部組織でマネージャーを務めることになるという。


 今回発表された情報によると、今季は選手としてトップチームに帯同し、シーズン終了後に指導者の道を歩むことになるという。

「 私にとってエキサイティングな、新たな章の始まりだ。アーセナルファミリーの一部であり続けることができて、本当に嬉しいよ。今シーズンは全てを自分の仕事に集中させ、ピッチの最後のシーズンを成功させたいと思っている。楽しみにしているよ。その後は、トップチームで十分にプレーできる若手選手たちを育成する手助けをする。エキサイティングなチャレンジだよ 」


 2011年夏のマーケット最終日にハノーファーからアーセナルへ引き抜かれたメルテザッカー。
 加入初年度からアーセナルの最終ラインを支える活躍を見せていたものの、昨季は負傷の影響などもありリーグ戦では1試合の出場のみにとどまった。


 2017年1月にクラブとの2018年まで新契約を締結したばかり。
 32歳と引退はまだはやい年齢であることは間違いない。


 指導者として新たなキャリアをスタートすることを決断したメルテザッカー。
 今季、復権をかけたアーセナルで有終の美を飾ることはできるのだろうか?



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top