ホーム » 2017年夏の移籍市場 » チェルシーがローマからリュディガー獲得へ
« スポンサードリンク »

チェルシーがローマからリュディガー獲得へ

ryudhiga-tyerusi.jpg




 ローマ所属のDFアントニオ・リュディガー。チェルシーがリュディガーの獲得を公式発表した。
 リュディガーとチェルシーは、2022年までの5年契約を締結。


 ローマはチェルシーから3500万ユーロの移籍金を受け取ることになる。なお、選手のパフォーマンス次第で最大400万ユーロのインセンティブが支払われる。
 昨季、リーグ2位という好順位でフィニッシュしたローマ。


 公式戦で35試合に出場するなど、チームの中心選手として活躍。
 なお、チェルシー移籍が決定したリュディガーは、チェルシーの公式サイトを通じて次のような喜びのコメントを残している。

「 すべての選手にチェルシーのようなビッグクラブに加入できるチャンスがあるわけではない。だから素晴らしい気分だね。新しいチームメイトと合うのが楽しみだし、正式にチェルシーの選手になれて本当に誇りに思うよ 」


 先日行われたコンフェデレーションズカップにドイツ代表として招集され全5試合中4試合にフル出場。
 ドイツ代表の大会初優勝に貢献し、そのパフォーマンスを世界に知らしめた形となっている。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top