ホーム » 2017年夏の移籍市場 » エヴァートンがルカクの代役にジルー獲得か?
« スポンサードリンク »

エヴァートンがルカクの代役にジルー獲得か?

jirueva-ton.jpg




 アーセナル所属のFWオリヴィエ・ジルー。エヴァートンがジルー獲得を画策しているようだ。
 先日、マンチェスター・ユナイテッドへFWロメル・ルカクを売却したエヴァートン。


 昨季、絶対的エースとしてエヴァートンを牽引するパフォーマンスを披露したルカクの退団はクラブに大きなダメージを与えた。
 とはい、ルカクはこの夏にクラブを退団することを示唆し続けていたため、エヴァートンは水面下でルカクの代役探しに奔走していたことは間違いない。


 復数の選手がリストアップされているエヴァートンの補強リストだが、その上位にアーセナル退団が噂されるジルーにターゲットを絞っているようだ。
 だが、事は簡単に進まない。


 アーセナルもオファー次第でジルー売却に動く可能性は高いものの、エヴァートンの他にもマルセイユやウェスト・ハムといったクラブが獲得に向け注力している。
 ルカク売却で7500万ポンドという破格の移籍金収益を得たエヴァートンが争奪戦を一歩リードしているが、夏の魔ーケットで大型投資を行っているマルセイユやウェスト・ハムは無視することができない存在。


 ユナイテッドから無償でFWウェイン・ルーニーを獲得したエヴァートン。ジルーを現陣容に加えることでルカク放出のダメージを限りなく抑える補強が実現することとなりそうだ。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top