ホーム » 2017年夏の移籍市場 » 去就が注目のナインゴラン、クラブ退団を否定
« スポンサードリンク »

去就が注目のナインゴラン、クラブ退団を否定

naingoranzan.jpg




 ローマ所属のMFラジャ・ナインゴラン。
 今夏の移籍市場でチェルシーやインテル、マンチェスター・ユナイテッド等が獲得の可能性を探り、移籍の可能性が噂されてきた。


 その続報が伝えられ、夏のマーケットでFFPの関係から多くの主力選手を売却したローマだが、中盤のキーマンであるナインゴランの売却の意志はないと示唆。
 昨季、ローマの中盤でトップ下という新境地を開拓し、リーグ2位でフィニッシュに大きく貢献。


 2020年までローマとの現行契約を残すナインゴラン。
 クラブ幹部がナインゴランの売却の可能性を否定したため、今季もローマでプレーすることとなりそうだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top