ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ミランがラツィオのビリア獲得に向け注力か?
« スポンサードリンク »

ミランがラツィオのビリア獲得に向け注力か?

biriamilan.jpg




 ACミランのこの夏の補強は終わりが無いのかもしれない。報道によるとラツィオ所属のMFルーカス・ビリア獲得に向けミランが再び動き出したようだ。
 かねてからビリア獲得に興味を示していたミラン。


 だが、両クラブの交渉は停滞しており、この夏の移籍は事実上不可避かとみられていた。
 しかし、ここに来てミランはビリア獲得交渉に本腰を入れ始めている模様。


 ミランのマルコ・ファッソーネCEOが、ラツィオのクラウディオ・ロティート会長と接触。
 移籍金1400万ユーロのオファーを提示したようだ。


 このオファーを受け取ったラツィオは、ビリア移籍にに2000万ユーロを要求。
 双方の主張に600万ユーロの開きがあるものの、最終的に1800万ユーロ程度の移籍金で決着がつくのではないかと予想されている。


 クラブ間交渉と並行してミラン幹部は、選手側と接触をこない移籍の可能性を探る動きを見せているが果たして。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top