ホーム » 2017年夏の移籍市場 » 去就が注目のバカヨコ、チェルシー移籍が目前へ
« スポンサードリンク »

去就が注目のバカヨコ、チェルシー移籍が目前へ

bakayokotyerushi.jpg




 ASモナコ所属のMFティエムエ・バカヨコ。今夏の移籍市場で去就が注目されているが、どうやらチェルシー移籍が間近に迫っているようだ。
 以前からチェルシー移籍が取り沙汰されてきたバカヨコ。


 順調に進んでいた両クラブ間の交渉だが、最後の詰めの部分で交渉は停滞。
 チェルシーとの移籍交渉に進展がみられなかったため、マンチェスター・ユナイテッドがバカヨコ強奪を画策するなど、その去就に注目が集まっていた。


 交渉の肝は、やはり移籍金。チェルシー側は3500万ポンドのオファーを提示したものの、モナコ側がこれを拒否。
 すでに4000万ポンドまでオファーを増額しており、この金額で交渉がまとまるのではないかとみられている。


 チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督が獲得を熱望したバカヨコ。
 これまで夏のマーケットで十分な動きを見せることができなかったチェルシーだが、指揮官待望の新戦力をようやく獲得することができそうだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top