ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ユヴェントスがシュチェスニー獲得か?
« スポンサードリンク »

ユヴェントスがシュチェスニー獲得か?

sutyesuniy.jpg




 アーセナル所属のGKヴォイチェフ・シュチェスニー。ユヴェントスがシュチェスニー獲得に近づいているという。
 近日中に両クラブの交渉がまとまり、正式合意に達するとみられている。


 GKペトル・チェフの加入で第2GKへと格下げされたシュチェスニー。
 ここ2シーズンはレンタル契約でローマに在籍し正守護神として活躍。


 ユヴェントスには、絶対的守護神ジャンルイジ・ブッフォンが在籍しているものの、同選手は2018年を持って現役を退くとみられており、その後継者にシュチェスニーを指名しているという。
 先日、GKネトをバレンシアに放出したユヴェントス。


 クラブを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、ブッフォンの後継者兼第2GKの獲得を求めており、シュチェスニーをその座に据えることを検討しているようだが。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top