ホーム » 2017年夏の移籍市場 » サウサンプトンがビエット獲得を画策か?
« スポンサードリンク »

サウサンプトンがビエット獲得を画策か?

bietosausan.jpg




 アトレティコ・マドリー所属のFWルシアーノ・ビエット。昨季セビージャへレンタル契約で加入し、公式戦31試合に出場し10ゴールをマーク。
 アトレティコとセビージャの契約には買い取りオプションが付与されていたものの、セビージャ側はこれを行使せず。


 セビージャとのレンタル契約が満了を迎えたため、アトレティコへ復帰。
 今季よりサウサンプトンの新監督に就任したマウリシオ・ペジェグリーノ監督が、ビエットを高く評価し獲得を熱望しているという。


 攻撃陣の刷新を画策するサウサンプトン。
 ナポリからFWマノーロ・ガッビアディーニを獲得しており、ペジェグリーノ監督はビエットとのコンビを構成し新シーズンを迎えることを熱望していると言うが。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top