ホーム » 2017年夏の移籍市場 » マドリーが関心のアザール、ジダン監督へ“ ノー ”と回答へ
« スポンサードリンク »

マドリーが関心のアザール、ジダン監督へ“ ノー ”と回答へ

azaruzanryuu.jpg




 チェルシー所属のMFエデン・アザール。レアル・マドリーがアザール獲得に向け準備を進めている。
 去就が注目されるアザールだが、マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督へ“ 断りの電話 ”を入れたと伝えた。


 アザールのことを誰よりも評価しているとされているのがジダン監督。
 この夏、クラブに招き入れるためクラブ側に獲得を要請しており、クラブも獲得に注力してきた。


 アザールは、ベルギー代表の練習中に足首を骨折しシーズン開幕まで間に合わないとされてきたが、それでもマドリーは移籍金にFWアルバロ・モラタを譲渡するプランを用意し獲得に向け動いていると伝えられてきた。


 新シーズンに向けリハビリに注力しているアザール。
 今季チャンピオンズリーグに出場するチェルシー。


 今季は、アントニオ・コンテ監督の下でプレーすることを決意しているようだ。
 なお、ジダン監督との会話の中で将来に向けたマドリー移籍は否定しなかったため、1シーズン掛け移籍オペレショーションが行われることとなりそうだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top