ホーム » 海外サッカー事情 » トッティがクラブ役員と会談、現役引退でフロント入閣が濃厚か?
« スポンサードリンク »

トッティがクラブ役員と会談、現役引退でフロント入閣が濃厚か?

totthinyuukaku.jpg




 昨季を最後にローマを退団したフランチェスコ・トッティ。現役引退か? それとも続行か? 去就が注目されてきたトッティだが、ローマの役員と退団後初めて会談の場を設け、今後についての交渉を行ったようだ。


 現在休養中のトッティ。ローマのマウロ・バルディソーニGM、ウンベルト・ガンディーニCEO、モンチSDと1時間以上に渡り会談。
 ローマ側は、トッティのフロント入閣を打診しスポーツディレクター職に就任するオファーを提示した様子。


 現役続行を示唆していたトッティ、ヴェルディ東京やアメリカMLSへの挑戦など、復数の選択肢が伝えられてきた。
 選手本人は、現役に未練を残していると言われており、ローマ側が提示したオファーを快諾することとなるのか注目が集まりそうだ。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top