ホーム » 選手 » 退団が一変、ドルトムントが香川真司と契約延長へ
« スポンサードリンク »

退団が一変、ドルトムントが香川真司と契約延長へ

kagawakeiyakue.jpg




 ボルシア・ドルトムント所属のMF香川真司。ドルトムントは、プレシーズンツアー中によった日本で浦和レッズと対戦することとなる。
 香川にとって、このプレシーズンで結果を残すことができなれば、ドルトムント退団というレールが引かれている。


 プレシーズン中にハードワークしピーター・ボス新監督の構想に含まれなかればならない。
 チームのさらなる若返り化を目論むドルトムントだが、香川は放出リストに含まれていなかったようだ。


 明日、浦和レッズとの一戦が待っているドルトムント。
 試合前日というのも相まって緊張感が漂っている現状で、クラブ側は香川と現行契約を更新することを正式発表した。


 ドルトムントは香川と2020年までの新契約を締結する事に。
 昨季、大きなインパクトを残すことができず、結果という結果を残せなかった香川には、夏のマーケットで移籍するのが既定路線とされてきた。


 去就が注目されてきた香川だが、自信の契約延長について次のような喜びのコメントを残している。

「 クラブから素晴らしいオファーを頂きまして、しっかりと考えた結果、これからもドルトムントの一員として、来シーズンもスタートを切りたい、新しい監督のもとで成長していきたいと思いました 」


 香川の残留で、より強固なスカッドが仕上がることは間違いなさそうだs。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top