ホーム » 2017年夏の移籍市場 » チェルシーがバカヨコ獲得を正式発表
« スポンサードリンク »

チェルシーがバカヨコ獲得を正式発表

bakayokot.jpg




 ASモナコ所属のMFティエムエ・バカヨコ。チェルシーがバカヨコ獲得を正式発表した。
 バカヨコとチェルシーは2022年までの5年契約を締結。


 モナコはチェルシーから4000万ポンドの移籍金を受け取ることになるようだ。
 今夏の移籍市場でモナコと交渉を続けて着たチェルシー。


 一時、両クラブの交渉は停滞しマンチェスター・ユナイテッドがバカヨコ強奪を試みたこともあった。
 だが、最終的にチェルシーはバカヨコ獲得が実現。


 FWロメウ・ルカクの二の舞とならず、安堵といったところか。
 プレミアリーグ初挑戦が決定したバカヨコ。チェルシーでのプレーに以下のようなコメントを残した。

「 すばらしいチームに加入できてとても嬉しいよ。チェルシーの試合を見て育ったんだ。子供の頃から大好きなクラブだから、僕にとってこの契約は自然なことだよ。素晴らしい監督のもとで、優れたチームメイトとともに、成長することが楽しみだ 」


 昨季公式戦51試合に出場し3ゴール1アシストをマーク。
 モナコのリーグ・アン制覇に大きく貢献し、守備的MF獲得を望んでいたアントニオ・コンテ監督がたっての要望で獲得を熱望していた選手。


 指揮官が望む選手の獲得をようやく実現させたチェルシー。
 コンテ監督は、更なる戦力補強を模索しており、今後の動きに注目が集まりそうだ。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top