ホーム » 2017年夏の移籍市場 » チェルシーがイグアイン獲得に関心?
« スポンサードリンク »

チェルシーがイグアイン獲得に関心?

iguainty.jpg




 ユヴェントス所属のFWゴンサロ・イグアイン。
 新たなストリアカーの補強を画策するチェルシーが、イグアイン獲得に関心を示しているようだ。


 この夏、FWジエゴ・コスタの退団が確実視されているチェルシー。
 ビッグネーム獲得を模索しているチェルシーが、イグアイン獲得に注視し推定1億ユーロという破格のオファーを提示していたようだ。


 だが、ユヴェントスはチェルシーからの巨額のオファーを拒否。
 すでに、DFダニエウ・アウヴェス、レオナルド・ボヌッチと主力選手が退団しており、これ以上の中心選手の流出は選択肢にないようだ。


 チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督は、クラブ首脳陣にイグアインが現スカッドに最も有力な選手であることを説得。
 これを受け、ロマン・アブラモヴィッチ会長は、ユヴェントスに接触し獲得オファーを提示。


 リーグ6連覇を成し遂げたユヴェントス。欧州のタイトル獲得に向け、強力なスカッド構築に向けマーケットで戦力補強を行うこととなるだろう。
 アッレグリ監督の下で、その才能を披露することができずにいるイグアイン。


 選手本人が移籍を望まない限り、ユヴェントス退団の可能性は考えにくく、チェルシーは新たなターゲットを探すことになるのかもしれない。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top