ホーム » 2017年夏の移籍市場 » リヴァプールがケイタ獲得か?
« スポンサードリンク »

リヴァプールがケイタ獲得か?

keitar.jpg




 ライプツィヒ所属のMFナビ・ケイタ。リヴァプールがケイタ獲得に向け新たなオファーを用意しているようだ。
 今夏の移籍市場でケイタ獲得に注力しているリヴァプール。


 ライプツィヒ側はケイタ放出を拒否しており、リヴァプールが提示した5700万ポンドのオファーを拒否している。
 だが、選手本人はリヴァプールへの移籍を求めており、交渉は難航。


 2シーズン前、プレミアリーグで起きた“ 奇跡のレスター ”を体現するように、ブンデスリーガ昇格初年度にリーグ2位でフィニッシュしたライプツィヒは、今季のチャンピオンズリーグ出場に向け現スカッドの維持を画策。


 ライプツィヒとケイタの間には4800万ポンドの契約解除金が設定されているが、これはライ夏になるまで効力を発揮しない。
 獲得には高額な移籍金は必要としないものの、ブンデスリーガで圧巻の存在感を披露したケイタの流出には否定的。


 リヴァプールは、今後オファーを増額することを検討している。
 だが、ケイタ獲得に関心を示しているクラブは多く、インテルやマンチェスター・シティ等が獲得の可能性を探っていると伝えられているのだが。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top