ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ミラン、次なるターゲットはレナト・サンチェスか?
« スポンサードリンク »

ミラン、次なるターゲットはレナト・サンチェスか?

renatosantyesu.jpg




 今夏の移籍市場で積極的な動きを見せているACミラン。すでに8選手を獲得しチームの大改革を断行しているが、その飽くなき欲望は終わらないようだ。


 報道によると、ミランはバイエルン・ミュンヘン所属のMFレナト・サンチェス獲得を画策しているようだ。


 ミランは、バイエルンからレナトを引き抜くために、2年間の買い取りオプション付きのレンタル契約で獲得を模索。
 オプション行使時に、4700万ユーロを支払い完全移籍で獲得を望んでいるという。


 昨年夏にベンフィカからバイエルンに加入したレナト・サンチェス。
 欧州で最も将来が有望視される選手の一人として注目されているが、バイエルンではその片鱗を見せるに至っていない。


 この夏、レアル・マドリーからMFハメス・ロドリゲスを獲得したため、レナト・サンチェスの出場機会は更に減少するとみられている。
 バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEOは、レナト・サンチェスに対して適切なオファーが届けば放出する意向であるとコメントしていたのだが。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top