ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ローマ、中盤の補強にトルコの新星ウンデル獲得へ
« スポンサードリンク »

ローマ、中盤の補強にトルコの新星ウンデル獲得へ

underu.jpg




 イスタンブール・バシャクシェヒル所属のMFデイヴィジェンギズ・ウンデル。ローマが“ トルコの新星 ”獲得したことを発表した。
 ローマはウンデルと2022年までの5年契約を締結。


 イスタンブール・バシャクシェヒルは、ローマから移籍金1340万ユーロに加えパフォーマンス次第で150万ユーロのボーナスが追加されることとなる。
 ローマ加入が決定したウンデル。
 新天地でのプレーについて、次のように意気込んだ。

「 移籍できて嬉しいし、ファンに会うのがとても楽しみだよ。目標はできるだけ早く先発のポジションをつかむことだ 」


 モンチSDは、セビージャで体現し続けてきた手法をローマにも用いることに成功している。
 モンチ氏は、ウンデル獲得に対し『 素晴らしいテクニックを持つジェンギスの加入はとても嬉しいよ。彼はすぐに新たな環境になれるだろう。彼のクオリティと能力は価値ある補強だ 』とコメント。


 昨季、初挑戦となるトルコリーグで32試合に出場し7ゴールをマーク。
 2016年11月にはトルコ代表に招集されるなど、トルコ国内で大きな期待を集める選手の一人だ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top