ホーム » 2017年夏の移籍市場 » アーセナル争奪戦からバイエルン・ミュンヘンが撤退へ
« スポンサードリンク »

アーセナル争奪戦からバイエルン・ミュンヘンが撤退へ

santyesubai.jpg




 アーセナル所属のFWアレクシス・サンチェス。今夏の移籍市場でアーセナルを退団し、他クラブへの移籍が噂されたサンチェス。
 欧州のビッグクラブの間で熾烈な争奪戦が繰り広げられているが、この争奪戦に参戦していたバイエルン・ミュンヘンがいち早く撤退することを表明した。


 バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEOは、サンチェス争奪戦から撤退したことを示唆。

「 我々はもう関係ない。攻撃陣に新選手は追加しないことで監督と一致した。そうしても無意味だからね 」


 先日、2年間のレンタル契約でレアル・マドリーからMFハメス・ロドリゲスを獲得したバイエルン。
 クラブを率いるカルロ・アンチェロッティ監督は、これ以上の攻撃陣の補強に必要は感じておらず、ハメス獲得で攻撃陣の刷新は終了したようだ。


 バイエルンへの移籍の可能性が伝えられたサンチェスだが、クラブがレースから早々に撤退したことで、新天地は事実上マンチェスター・シティ一択という状況となるのかもしれない。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top